5月のマダムクラス5月

f0165121_10515816.jpg
前々からリクエストをいただいた投げ入れのレッスンをさせていただきました。


ドウダンツツジ、ライデン、ビバーナムに
芍薬やクレマチスを加えた高さのある投げ入れです。
枝や花の長さをそのままに生かしバサッと投げ入れ
超最速レッスンtimeでした。


ブリキ缶は、花の水揚げ用に、時にはディスプレイ用にと10年近く愛用しています。
大きな枝ものをバサッと活けて床にそのまま置いて飾ったり
時には長さのある花を飾ってコンソールに置いたり。
そんな様子を何年も見ていたマダムクラスの方々からのリクエストでした。


ブリキ缶に黒くコーティングしてあるお陰で錆びず
ガチャカチャ手荒に扱っている割には綺麗に使えているので
花教室やプライベートでも欠かせないアイテムのひとつです。


作家ものでも、デザイナーズブランドのものでもなく〝ただのブリキ缶”です。
ですがこの〝ただのブリキ缶”が意外と役に立つのです。


それから、高さが40㎝あるのもポイント。
大きな枝をバサッと活け、床置きにしたり
長さのある花を飾ってキャビネットの上に置いたり
水が濁りやすい花材や花瓶の中に交差する枝が気になったり
中が見えなくなるので水替え頻度が極力抑えられるのでおススメです。


大きいのは「置く場所がない」「飾るところがない」など
ない、ないというお声も聞こえてきそうですが
存在感のある緑の景色はとても心地良いものです。


新緑が美しい5月
リョウブやあせびなど瑞々しい枝ものが花屋さんに並びます。
緑の景色が欲しい情動に駆られたら是非、
『置き場所』を見つけてチャレンジしてみてください!



意外とあるかもですよ『置き場所』




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by fleur-verdure | 2017-05-14 09:38 | 花教室 Lesson | Comments(0)

4月花教室★レッスンレポ

f0165121_21125344.jpg

4月の花教室のテーマ
Regroupez le bonheu
幸せを束ねる


スズランの花言葉は「幸せの再来」
サマースィートピーやビバーナムと一緒に片手に収まるほどの小さなブーケを作っていただきました。

f0165121_21282262.jpg

出来上がったブーケは、ガラスヴェースに入れて。
クラシカルなフォルムと肉厚なガラスに惹かれて、今年の初めに買い占めていたものです。
ちょっと重くて、皆さんの持ち帰り時を考え、一瞬だけ買うのをためらいましたが
〝きっと喜んでくれる!” そんな期待感が突き上げてきて即決してしまいました。

帰り道、頑張ってくれてありがとう。

f0165121_21525247.jpg

4月のテーブルのもスズランです。
スズランのボーダーガーデンをイメージしてみました。


f0165121_21555987.jpg

今年もありました「13輪のスズラン」
花の影に隠れて分かりにくいですが、ちゃんとあります13輪


皆さんにも幸せが訪れますように♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by fleur-verdure | 2017-05-12 22:01 | 花教室 Lesson | Comments(0)

white bouquet

f0165121_12331072.jpg

ダブルクリスマスローズを小さなバラ・グリーンアイスをたっぷり束ねた
初夏のwhite bouquet






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by fleur-verdure | 2017-05-09 12:36 | flower | Comments(0)

4月花教室★はじまります!

f0165121_8214951.jpg

4月の花教室は、長野から、北海道から、すずらんをお取り寄せして


幸せを束ねます!






ヴェルデュールkiyomi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by fleur-verdure | 2017-04-22 08:24 | 花教室 Lesson | Comments(0)

最後まで咲かせたい〝花の蕾”

f0165121_22161360.jpg

キッチンにある花の蕾たちのお世話から一日がスタート。


f0165121_22294934.jpg

花に蕾がついてたら、次ぐ次に咲きあがってきそうで嬉しくなります。
何だか得したようで、ニンマリもします。


ラナンキュラスの蕾は、軟やわで、デリケート。
蕾をつけたまま飾っておきたいけど、咲かせたいから
切り離し、短くカットして花瓶に活けます。


こうして毎日水を替えるだけで、小さかった花の蕾が次々咲きます。
本来の花の大きさには頬度遠いですが、これはこれで美しく、愛おしいものです。


花の状態や花瓶の中の水の濁り具合をまめにチェック。

時には日に何度も水を替え、目配り気配りがまめに出来るキッチンが蕾たちの居場所です。
f0165121_22402914.jpg

[PR]
# by fleur-verdure | 2017-04-21 11:15 | flower | Comments(0)

4月花教室メイキング

f0165121_2044052.jpg

花市場から4月のフラワーレッスン用に
鈴蘭や宿根スイートピーをセレクトしてきました。


北海道から届いた鈴蘭の背丈は20㎝とおチビさん。
潰されないように大切に大切に持ち帰ってきました。


水揚げを終え、試作・撮影・photoカード制作、displayを変えたり、お掃除したりとバタバタの一日になりました。


今月のおやつは毎年恒例「苺の春巻き」
教室をはじめた15年前、おやつを買いに行く時間もなくて
冷蔵庫を覗き込んで、春巻きの皮と苺、白玉粉にあんこ…
当時は苺大福ブーム(西荻窪のとあるお店で大行列)
もしかして、包んで揚げたら美味しいかもと、とっさの思い付きで作ってみたところ、これが大好評苦し紛れでつくったおやつが15年経った今もヴェルデュールのおやつリクエスト№1です。


今月の花教室は今週土曜日から。
季節は春から少し進んで初夏の花と、選りすぐりの花器と、苺の春巻きを用意してお待ちしています。



ヴェルデュール Kiyomi







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by fleur-verdure | 2017-04-20 21:27 | 花教室 making | Comments(0)



花教室主宰/東京杉並       Flowerdesign+Wedding+photo+Lifestyle
by ヴェルデュールkiyomi

「楽しい‼」を切り抜いて写真をアップしています。 時々覗いてくれたら嬉しいです‼ コメントも大歓迎♪ お教室、各種お問い合わせはヘッダーのボタンを押してみて♪ よろしくお願い致します。       

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧