<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月花教室★はじまります!

f0165121_8214951.jpg

4月の花教室は、長野から、北海道から、すずらんをお取り寄せして


幸せを束ねます!






ヴェルデュールkiyomi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-22 08:24 | 花教室 Lesson | Comments(0)

最後まで咲かせたい〝花の蕾”

f0165121_22161360.jpg

キッチンにある花の蕾たちのお世話から一日がスタート。


f0165121_22294934.jpg

花に蕾がついてたら、次ぐ次に咲きあがってきそうで嬉しくなります。
何だか得したようで、ニンマリもします。


ラナンキュラスの蕾は、軟やわで、デリケート。
蕾をつけたまま飾っておきたいけど、咲かせたいから
切り離し、短くカットして花瓶に活けます。


こうして毎日水を替えるだけで、小さかった花の蕾が次々咲きます。
本来の花の大きさには頬度遠いですが、これはこれで美しく、愛おしいものです。


花の状態や花瓶の中の水の濁り具合をまめにチェック。

時には日に何度も水を替え、目配り気配りがまめに出来るキッチンが蕾たちの居場所です。
f0165121_22402914.jpg

[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-21 11:15 | flower | Comments(0)

4月花教室メイキング

f0165121_2044052.jpg

花市場から4月のフラワーレッスン用に
鈴蘭や宿根スイートピーをセレクトしてきました。


北海道から届いた鈴蘭の背丈は20㎝とおチビさん。
潰されないように大切に大切に持ち帰ってきました。


水揚げを終え、試作・撮影・photoカード制作、displayを変えたり、お掃除したりとバタバタの一日になりました。


今月のおやつは毎年恒例「苺の春巻き」
教室をはじめた15年前、おやつを買いに行く時間もなくて
冷蔵庫を覗き込んで、春巻きの皮と苺、白玉粉にあんこ…
当時は苺大福ブーム(西荻窪のとあるお店で大行列)
もしかして、包んで揚げたら美味しいかもと、とっさの思い付きで作ってみたところ、これが大好評苦し紛れでつくったおやつが15年経った今もヴェルデュールのおやつリクエスト№1です。


今月の花教室は今週土曜日から。
季節は春から少し進んで初夏の花と、選りすぐりの花器と、苺の春巻きを用意してお待ちしています。



ヴェルデュール Kiyomi







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-20 21:27 | 花教室 making | Comments(0)

大人のKATEIKACLUB

f0165121_10144915.jpg

「大人のKATEIKACLUB」お題は〝中華のおもてなし”
クレマチス・モンタナを飾ってお出迎え。

f0165121_11511894.jpg

前日まであったセンターピースの花飾りは、テーブルにはお料理がどど~っと並ぶので
テーブル脇にコンソールを配置して皆さんから花もお顔も見れるようにして
プレートの隙間を縫うように小さな花を小瓶に入れて飾りました。

f0165121_10182828.jpg

当日のメニューに合わせて食器をセレクト。
この日はキャベツ型のプレートと、プロバンスのアンティークプレートを用意しました。
前菜からスィーツまで、予め決めておくとバタバタ慌てずにすみますよね。



緑のキャベツプレートはどんな料理にも合うので、日常でもおもてなしでも登場回数最多数。
普通の卵焼きも美味しそうに見えるので
「あれ?料理がイマイチ美味しそうに見えないぞ」っていう時はいつも助けられるので
とても頼れる存在です。


購入したお店は「メゾンドフォミーユ」「ZARAHome」
よーく見ると色合いやフォルムの違いがありますが、言わなければ誰も気づきません。
もとはポルトガルの食器なので〝仲間の集まり”だからでしょうか。
いずれにしても、食器メイカーの定番品ではないので、いつも取り扱いがある訳ではありません。
見つけたら買い足すように心がけ
見つけたキャベツプレートお似合いセットを食器棚に並べて「おもてなし」に備えます。


f0165121_11142832.jpg

この日は中華をメインに、コックは料理上手なnorikoさんが担当してくれました。
二人で買い出し。
調達してきた食材で準備してたら10品を超えるラインナップになりました。盛り付け・コーディネイト担当は私です。


彼女とは、我が家の冷蔵庫を覗いて〝そこにある食材”でよくお料理をするのですが、
決まってレシピはなし。
「中華にする?それとも和食?いやイタリアン?」何て言いながら、各々作り出し、料理の情報交換をしながら、
ちゃっちゃって作って美味しくいただくのですが、これが実に楽しいのです。


こんな話をしてたらあれよあれよと集まって「大人のKATEIKACLUB」料理編を開催いたしました。


食器の話、テーブルコーディネイトの話
お料理の話はもちろん「したら便利な冷凍保存の話」など
平凡に過ぎてしまそうな日常のあれこれを
家の中にワクワクを一杯詰め込んでいるワタシ目線からお話をさせていただきました。

f0165121_12275320.jpg

次回開催は6月。
どんなテーブルで何を話しましよか?
こうご期待!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-13 12:10 | 大人のKATEIKACLUB | Comments(2)

満開のラナンキュラス

f0165121_1955144.jpg

花達も雨上がりの朝日を浴びて気持ちよさそう。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-12 19:15 | flower | Comments(0)

gift bouquet

f0165121_11104075.jpg

春風が吹く朝、お渡ししたブーケ。




・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-08 11:14 | WORKS■花贈り | Comments(0)

組まないBOUQUET

f0165121_209663.jpg

草花を束ねた4月のマダムクラス


誰にでも簡単に束ねられて、
花の位置を自在に変えられる
ヴェルデュール版スパイラルブーケのレッスンをさせていただきました。


花の開花状態や活ける花瓶によって、束ねたブーケが自在に変化出来ます。
言葉ではうまく伝えられないのが残念ですが…。


今までブーケが苦手だったマダム達も、あっという間に束ね、
生き生きとしたブーケを持ち帰えられました。


花は生もの。
出来るだけ短時間に束ねて、手のぬくもりを花に感じさせない方が、断然長持ちします。


日常の中に、片手で握れないほどの花を束ねる機会がどれだけでしょう。
花を扱うプロでもない方は、もしかしたら出来なくてもいいのかもしれません。


だけど、好きな花を手に取り、自由に、楽に、束ねることが出来たら…やっぱり嬉しいですよね。

だって、花が好きなんですもの。


あ~、また束ねてみたい!
こんな方法もあるのねと、知っていただけたら嬉しいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-06 21:27 | 花教室 Lesson | Comments(0)

3月のフォトカード

f0165121_7202261.jpg

フェチダス、シレンテ、ミグノン、セティ、ブルガリス…


愛おしい春。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-01 07:23 | 花教室 Lesson | Comments(0)



Suginami-ku Tokyo,Japan   Flowerdesign Flowerlesson Wedding photo Lifestyle
by ヴェルデュールkiyomi

「楽しい‼」を切り抜いて写真をアップしています。 時々覗いてくれたら嬉しいです‼ コメントも大歓迎♪ お教室、各種お問い合わせはヘッダーのボタンを押してみて♪ よろしくお願い致します。       

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧