<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レッスン風景

f0165121_19562023.jpg

皆さん、いつもに増して真剣(笑)



集中‼ 集中‼ 集中‼




静かなレッスンdaysが続いています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-28 20:01 | 花教室 Lesson | Comments(0)

バラ・オードリー

f0165121_21333214.jpg

花贈りから♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-27 21:43 | WORKS■花贈り | Comments(0)

11月花教室

f0165121_20165990.jpg

11月のレッスンウィークがスタートしました!


ワークショップから引き続き、ウエルカムスペースのお花は
ニュージーランドからやって来た「ラムズイヤー」です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-24 20:34 | 花教室 Lesson | Comments(0)

クリスマスリース

f0165121_985918.jpg

2016年のクリスマスリースは
アメリカからやってきたモミをたっぷりと使って
直径60㎝ 厚み15cmと 
大きく厚みもあって存在感たっぷりのクリスマスリースです。


正統派モミのリースに
華美な装飾はさけて、豆粒のような小さなライトの光を添えました。


薄い電池式のライトを モミの葉の間に仕込んで夕暮れ時を待って、スイッチON!


きらきら輝くライトではなく、モミのクリスマスリースに蛍がいるような可愛らしい光です。
f0165121_9281392.jpg

今日はあいにく雨模様です。


クリスマスWSで作る、クリスマスリースもスワッグもフライングリースも…どれも大きいので
傘を持っての帰り道が心配です。

水に濡れても大丈夫で丈夫な持ち帰り用の袋を用意致しました。
安心してお越しくださいね。

お待ちしています。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-19 09:34 | workshoponedaylesson | Comments(0)

クリスマスデコレーション

f0165121_23415116.jpg

クリスマスWSがスタートしました!


ガラス球を吊り下げたおやつのテーブル
上を見上げながらおしゃべりが弾みます♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-17 23:46 | workshoponedaylesson | Comments(0)

クリスマスWSメイキング

f0165121_0295635.jpg

朝からレッスンの準備に大忙し!
掃除をしながら、花の水替えやディスプレイを変えたりと
気が付けば日が暮れてしまいました。

f0165121_0302197.jpg

好きなモノを並べているだけの日常の風景です。
ディスプレイを変える前に、パチリと記念撮影。


誰も来ないことを良いことに、数日お掃除もおさぼり。
花の水替えは3日ぶり、日々のメンテナンスは花もお肌も鉄則のはず。。。反省デス。

f0165121_0304965.jpg

木の皮で出来た小さな花器を出したら、クリスマスの支度をはじめるサイン。←自分にだけど。


f0165121_050277.jpg

フライングリース用にリモコン付きライトをお取り寄せ。


ダーリンの「UFOみたいだ」の一言を聞いて、リモコン付きライトは不採用。
確かにUFOに見えてくる。


16日から始まるクリスマスWS、着々と準備を進めています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-14 09:28 | workshoponedaylesson | Comments(0)

ニューオータニウエディング

f0165121_2349485.jpg

yosukeさん、kanaさんご結婚おめでとうございます。

秋晴れの爽やかな佳き日に恵まれた11月5日
お二人のウェディングをニューオータニ披露宴とKIHACHI AOYAMAにての二次会の装花をさせていただきました。



f0165121_012433.jpg

ウェディングの打ち合わせは夏からスタート。


ニューオータニ披露宴の装花の監修に入り、打ち合わせを重ねてきましたが、
結婚式当日を二週間後に控え、ニューオータニさんからタッチ交代
ウエディングコーディネイトに加え、装花全般もお引き受けする事になりました。


f0165121_03953.jpg

今回のウエディングで手がけたのは
披露宴会場の装花全般、3.6メートルのメインテーブル装花と


f0165121_023310.jpg

ゲストテーブル14卓のアレンジ


f0165121_041394.jpg

プチサイズの花あしらい70個、手書きの席札カードと席札
クリスマスローズをとご要望をいただきましたので、オランダからのお取り寄せしてしました。


空輸されてきたクリスマスローズの何かは知らずに梱包を開けてみれば
今年の春初めて訪れたパリのランジス市場で見つけ、恋に落ちたマグニフィシェントベルでした。

ランジス市場で見つけたものの、購入することは出来ず
いつの日か日本で逢いたいと願い帰国しました。


不思議なもので、月日が巡り、
ハレの日の演出に添える役目として手元に届いた事は、幸運にも思えてなりません。


f0165121_0163751.jpg

ゲストのプレートにおひとりずつユーカリの小枝を添えて
ひと枝ですが、心の込めた演出に一役買ってくれました。

f0165121_061712.jpg

ウエディングケーキのテーブルデコレーション


f0165121_0134771.jpg

そして、ウエルカムスペースの装花

f0165121_0154188.jpg

ウェディングブーケとブートニアを3組
サプライズブーケとブーケトスブーケと合わせて
ブーケは5つ


加えて、ゲストのプレゼント用ブーケを48束


そして、二次会会場装花とフラワーコーデネイト。


駆け足でご紹介しましたが、制作した数の多さに自分でも驚いています。

f0165121_021111.jpg

kanaさんは、小花が大好きでウエディング定番のバラのアレンジがちょっと苦手。
何が好きでどこが好きなのか
何が嫌いでどこが嫌いなのか
イメージ写真を見ながら、何度も何日も、打ち合わせを繰り返し
彼女のイメージに応えられるよう構築を重ねていきました。

f0165121_022436.jpg

披露宴会場の雰囲気は花で創り出されると思います。
全てお任せでも素敵な空間は出来ますが、一番大切なのはkanaさんの考えるウエディングです。


生涯をともにすると誓うyosukeさんと、大切なご家族とゲストをお迎えし、
かけがえのない時間を過ごすのです。
ご自身の大好きな花に囲まれながら、幸せな時を噛みしめていただきたい…


どんな花を選び、どのようにアレンジし、コーディネイトしていくのか
彼女自身の中にある大好きなものをこぼさずかき集めて、
花で空間を作るのが私の役目です。


f0165121_029178.jpg

「鳳凰の間」披露宴会場の扉が開き、
装花を目の当たりにしたkanaさんが「わぁ~」っと歓喜の声が上がったとお聞きしました。


感無量です。


製作日数三日間、11月5日結婚式当日は7:45ブーケのお届けから二次会終了21:00までの丸一日
合わせて4日間


ウエディングのヒロインkanaさんとの会話を思い返しながら、
丸4日間花に埋もれ、ワタシに出来ることを精一杯させていただきました。

f0165121_03099.jpg

「先生のバラは好きです」と言ってくれたケーキテーブルのアレンジは
深いアプリコットカラーのバラ・ロマンティックアンティークとミントをたっぷり
ミントの隙間からポコポコキャベツみたいなバラ・コンキュサーレをあしらいました。


ミントの爽やかな香りは、生クリームいっぱいのウエディングケーキの匂いに掻き消されてしまいそうですが
バラの隙間から覗く表情が会場を訪れたゲストの会話を誘います。

f0165121_0375150.jpg

今回の花選びで見つけたkanaさんお気に入りのオードリーを加え
サマースィートピーやバラ・シェドゥーブルやフィオナ、モンローウォーク、ポポラスユーカリなどで作った
メインテーブルに立たれたお二人の映像を拝見出来るのが楽しみです。


f0165121_0525117.jpg

自分で撮影出来た写真は極々少ないですが
メイキングの3日間と二次会を、Mphoto・momoさんが多忙な中仕事終わりに駆けつけ撮影してくださいました。
f0165121_053885.jpg



そして、披露宴会場メイキング撮影はmariちゃんが山梨から駆けつけてくれました。


今回のウエディングでは、老舗「青山花茂」さんから制作場所と運搬及びサポートをしていただくという
幸運にも恵まれました。

「青山花茂」さんは宮内庁ご用達112年の歴史を誇る老舗です。


装花を持ち込むウエディングは搬入及び搬出がとても大変です。
今回の装花の運搬は2トントラックが必須。
運搬や段取りを全て「青山花茂」さんが引き受けてくださったので
ワタシは制作に集中出来ました。

「青山花茂」石井さんには花の運搬をはじめ、
水揚げや最終チェックなど細部にわたって助けていただき
恙なく無事執り行うことが出来ました。

「青山花茂」さん、石井さん、ありがとうございました。
f0165121_054762.jpg

携帯画像、川崎の倉庫での一コマです。
暖房ゼロ、終始出入り口の大きなシャッターは空いたまま
外気が入り底冷えする中での装花メイキングでした。


今年9月の悪天候が続き、花の生産が追い付かず調達が苦戦する中
世田谷市場「千正」さんにはご尽力をいただき、思い通りの沢山の花材を集めてくださいました。
ありがとうございました。


今回のウエディングでは花器も揃えました。
リード商事tokkoさん、急なお願いにもかかわらず、快く引き受けてくださりありがとうございました。


いつも花教室をアシストしてくれているnorikoさんは、
私以上に緊張をしていて、彼女の真面目さと優しさを痛感しました。
ありがとう。


yokoさんには席札の手書きをお願いしました。
丁寧な一文字一文字、几帳面な彼女の文字は大好きです。
ありがとう。


f0165121_1365190.jpg

花教室の生徒さんでもあり、花教室の先生として10月にデビューしたばかりのkaoriさんも
メイキングや当日のアシストを引き受けてくれました。
ありがとう。


彼女の花教室の名前に「mercrediミルクルディ」はいかがと提案
mercrediはフランス語で水曜日の意味。

彼女が花市場に出かけるのは水曜日
水曜日に花に出会い、恋した花でレッスンを…
花に恋する水曜日の意味を込めて「mercrediミルクルディ」

一度、生徒として花教室に行ってみたいと思っていますが
きっとNGでしょう(笑)
応援にも駆けつけたいけど、これもきっとNGでしょう(笑)

f0165121_0472598.jpg

ホテルウエディングを写真とともにさらりと振り返ってきましたが、長くなってしまいました。
お見苦しい画像(疲れ顔のワタシ)はお許しくださいませ。


最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。


ニューオータニWedding・前撮りメイキングにつづきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-13 07:00 | WORKS■wedding | Comments(4)

遅くなりました!10月Lessonレポ

f0165121_23223754.jpg

お久しぶりです‼ 皆様お元気でしたか?


10月後半から花教室のレッスンや準備、そしてウエディングと目まぐるしく、
ブログ更新がストップしていましたが、
毎日花に埋もれ、幸せすぎる日々を送っていました。


何からお話ししましょう♪
10月の花教室の報告もまだですし、
人生初のホテルウエディングの装花のご報告もしたいし…


ひとまず、遅ればせながら10月の花教室のご報告を。
f0165121_23481170.jpg

=10月のフォトカード=

秋は実ものを活けたくなります。
赤紫色のシンフォリカルポス・チハヤパープル
夏の終わりから真珠くらいの大きなさの白やピンクのシンフォリカルポスが出荷されますが
チハヤパープルが出荷されると、そろそろ秋の終盤の合図です。


舌を噛みそうな名前のシンフォリカルポスですが挿し木が出来ます。
アレンジに使わなかった枝を持ち帰って栽培しているMemberさんも少なくありません。


ブラウントルコキキョウと南信州の秋色アジサイ・スィートアルプス
10月に入ってようやく元気になったミントをアレンジに添えてアレンジメントの完成です。
f0165121_02458100.jpg

秋色アジサイ・スィートアルプスにかけて、おやつはスイートポテトならぬ「石焼ポテト」with林檎入り??
近くのスーパーで売っている石焼芋で作ったスイートポテトです。

お芋をふかして一から作っても簡単ですが、石焼芋から作れば手間も省けて楽ちんです。
途中のクラスからレーズンを加えてみました。

f0165121_0444248.jpg

おやつのテーブルには、以前レッスンで使った小鳥のヴェースをセンターに
f0165121_0454825.jpg

今年最後のベル咲きクレマチスをアクセントにあしらってみました。


木枯らし一号が吹き、いよいよ冬の準備です。
来週からクリスマスワークショップに向けて、家の中が少しずつクリスマス使用に変わってきています。
また、あの大好きな青い針葉樹の香りでいっぱいになることでしょう‼
ワクワク、楽しみです‼


…と、その前にホテルウエディングのご報告をさせてくださいね。
続きは明日♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2016-11-11 23:03 | 花教室 Lesson | Comments(0)



Suginami-ku Tokyo,Japan   Flowerdesign Flowerlesson Wedding photo Lifestyle
by ヴェルデュールkiyomi

「楽しい‼」を切り抜いて写真をアップしています。 時々覗いてくれたら嬉しいです‼ コメントも大歓迎♪ お教室、各種お問い合わせはヘッダーのボタンを押してみて♪ よろしくお願い致します。       

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧