カテゴリ:花教室 Lesson( 95 )

5月のマダムクラス5月

f0165121_10515816.jpg
前々からリクエストをいただいた投げ入れのレッスンをさせていただきました。


ドウダンツツジ、ライデン、ビバーナムに
芍薬やクレマチスを加えた高さのある投げ入れです。
枝や花の長さをそのままに生かしバサッと投げ入れ
超最速レッスンtimeでした。


ブリキ缶は、花の水揚げ用に、時にはディスプレイ用にと10年近く愛用しています。
大きな枝ものをバサッと活けて床にそのまま置いて飾ったり
時には長さのある花を飾ってコンソールに置いたり。
そんな様子を何年も見ていたマダムクラスの方々からのリクエストでした。


ブリキ缶に黒くコーティングしてあるお陰で錆びず
ガチャカチャ手荒に扱っている割には綺麗に使えているので
花教室やプライベートでも欠かせないアイテムのひとつです。


作家ものでも、デザイナーズブランドのものでもなく〝ただのブリキ缶”です。
ですがこの〝ただのブリキ缶”が意外と役に立つのです。


それから、高さが40㎝あるのもポイント。
大きな枝をバサッと活け、床置きにしたり
長さのある花を飾ってキャビネットの上に置いたり
水が濁りやすい花材や花瓶の中に交差する枝が気になったり
中が見えなくなるので水替え頻度が極力抑えられるのでおススメです。


大きいのは「置く場所がない」「飾るところがない」など
ない、ないというお声も聞こえてきそうですが
存在感のある緑の景色はとても心地良いものです。


新緑が美しい5月
リョウブやあせびなど瑞々しい枝ものが花屋さんに並びます。
緑の景色が欲しい情動に駆られたら是非、
『置き場所』を見つけてチャレンジしてみてください!



意外とあるかもですよ『置き場所』




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-05-14 09:38 | 花教室 Lesson | Comments(0)

4月花教室★レッスンレポ

f0165121_21125344.jpg

4月の花教室のテーマ
Regroupez le bonheu
幸せを束ねる


スズランの花言葉は「幸せの再来」
サマースィートピーやビバーナムと一緒に片手に収まるほどの小さなブーケを作っていただきました。

f0165121_21282262.jpg

出来上がったブーケは、ガラスヴェースに入れて。
クラシカルなフォルムと肉厚なガラスに惹かれて、今年の初めに買い占めていたものです。
ちょっと重くて、皆さんの持ち帰り時を考え、一瞬だけ買うのをためらいましたが
〝きっと喜んでくれる!” そんな期待感が突き上げてきて即決してしまいました。

帰り道、頑張ってくれてありがとう。

f0165121_21525247.jpg

4月のテーブルのもスズランです。
スズランのボーダーガーデンをイメージしてみました。


f0165121_21555987.jpg

今年もありました「13輪のスズラン」
花の影に隠れて分かりにくいですが、ちゃんとあります13輪


皆さんにも幸せが訪れますように♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-05-12 22:01 | 花教室 Lesson | Comments(0)

4月花教室★はじまります!

f0165121_8214951.jpg

4月の花教室は、長野から、北海道から、すずらんをお取り寄せして


幸せを束ねます!






ヴェルデュールkiyomi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-22 08:24 | 花教室 Lesson | Comments(0)

組まないBOUQUET

f0165121_209663.jpg

草花を束ねた4月のマダムクラス


誰にでも簡単に束ねられて、
花の位置を自在に変えられる
ヴェルデュール版スパイラルブーケのレッスンをさせていただきました。


花の開花状態や活ける花瓶によって、束ねたブーケが自在に変化出来ます。
言葉ではうまく伝えられないのが残念ですが…。


今までブーケが苦手だったマダム達も、あっという間に束ね、
生き生きとしたブーケを持ち帰えられました。


花は生もの。
出来るだけ短時間に束ねて、手のぬくもりを花に感じさせない方が、断然長持ちします。


日常の中に、片手で握れないほどの花を束ねる機会がどれだけでしょう。
花を扱うプロでもない方は、もしかしたら出来なくてもいいのかもしれません。


だけど、好きな花を手に取り、自由に、楽に、束ねることが出来たら…やっぱり嬉しいですよね。

だって、花が好きなんですもの。


あ~、また束ねてみたい!
こんな方法もあるのねと、知っていただけたら嬉しいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-06 21:27 | 花教室 Lesson | Comments(0)

3月のフォトカード

f0165121_7202261.jpg

フェチダス、シレンテ、ミグノン、セティ、ブルガリス…


愛おしい春。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-04-01 07:23 | 花教室 Lesson | Comments(0)

ヴェルデュール「春の定番」ラナンキュラスを束ねて

f0165121_2024035.jpg

ランキュラスをハーブと束ねた
ヴェルデュール3月のフラワーレッスン、全日程を無事終えました。



ラナンキュラスは、ワタシの春の大好きな花のひとつ。
今年は、独特な色と花弁のフリルがたまらない「シレンテ」と「ミグノン」をご紹介しました。



「シレンテ」と「ミグノン」は、とても息の長く、
そして〝花の終わり″から、また、楽しみが見つかる魅力的な花です。


f0165121_20253114.jpg

レッスン後は優しいピンクの花を並べたテーブルでティータイム
ほうじ茶と手作りイチゴのフローズンアイス、コストコのマカロンを添えて。


f0165121_20285842.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-03-29 20:34 | 花教室 Lesson | Comments(0)

【3月花教室】

f0165121_8504455.jpg

マダムクラスをお迎えした花のしつらえは
ハナミズキの木の下で、クリスマス・フォチダスとパンジー・ミュールが咲いている景色風に…


f0165121_855297.jpg

ウエルカムティーは〝桜茶”


〝桜茶”は友人のてによるもの。
塩漬けされた桜は、お湯を注いだら花弁がゆっくりほどけて、薄紅色そのままの八重桜でした。


f0165121_925169.jpg

3月の予定していたレッスン内容を変更して、
ラナンキュラスのニューフェイスを「バードフィーダー」にアレンジしていただきました。


「バードフィーダー」は、2月のレギュラーレッスンでも大人気
マダムクラスにも使わない手はありません。


出来上がりの作品は、また今度♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-03-09 09:11 | 花教室 Lesson | Comments(0)

レッスンdays

f0165121_9325724.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-02-27 09:33 | 花教室 Lesson | Comments(0)

2017年球根の花⋆解禁‼

f0165121_2193377.jpg

本日は、マダムクラスフラワーLesson


スノードロップは、外の水道でじゃぶじゃぶ手洗い。


季節がら、外の水道の水はキンキンに冷たく、
ゴム手袋をしていても、指先がカチンコチン。
スノードロップは、体の芯まで冷えそうな冷たい水が大好物だから不思議。


f0165121_21304417.jpg

芽だし球根もスタンバイ‼




・・・・・・・・・・・・・・・・VERDUREkiyomi・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-02-07 22:00 | 花教室 Lesson | Comments(0)

mimosa

f0165121_10332528.jpg

2017年ヴェルデュール・フラワーレッスンは「mimosaミモザ」でスタートしました。


f0165121_10342686.jpg

1月の花教室は、浜松、千葉、そしてフランスからお取り寄せしたミモザをたっぷり使って
「ミモザのパニエ」を制作。


ミモザのアレンジ方法は、リースやスワッグではなくて
アイアンの透けたパ二エにミモザをたっぷり盛り込んだミモザのパニエ仕立て。
そのままドライになるアレンジです。


アレンジ後の水揚げ不要‼
おうちに帰ったらそのままドアへ飾ります。


アトリエ内を、ミモザのプチアレンジを散りばめてみました。
f0165121_10432194.jpg

ミモザの葉っぱをとり、黄色い花粒だけにして
アイアンの透けたパニエに放り込んだだけの簡単アレンジ。


f0165121_1037977.jpg

ミニスワッグ


f0165121_10373666.jpg

手のひらサイズ、くるっと丸めただけのテクニック不要の簡単「ミニリース」


f0165121_1095663.jpg

枝の両端を麻ひもで結んだだけの「ミモザのブランコ」


などなど、どれもみんなとても簡単なものばかりです。


メンバーの皆さんもミモザの余った枝で作っていました。 (意図的に余らせる方も大勢続出(笑))
中でも印象深かったのは
f0165121_10145145.jpg

ミモザのバンクル‼  
とっても素敵でした。


f0165121_10182273.jpg

最終レッスンではミモザのフライングリースを作られた方がいらして
プチサイズで可愛かった~


皆さんミモザに夢中で、タイムリミットギリギリまで色々作られていました。


街路樹に咲くミモザはまだもう少し先、2月後半か3月に入ってから。
花屋さんの店頭で見かけたら
どなたかの庭先にミモザが咲くのを見かけたら
「ミモザ」で遊んで見てくださいね。




・・・・・・・・VERDURE kiyomi・・・・・・・・・
[PR]
by fleur-verdure | 2017-02-04 11:03 | 花教室 Lesson | Comments(0)



Suginami-ku Tokyo,Japan   Flowerdesign Flowerlesson Wedding photo Lifestyle
by ヴェルデュールkiyomi

「楽しい‼」を切り抜いて写真をアップしています。 時々覗いてくれたら嬉しいです‼ コメントも大歓迎♪ お教室、各種お問い合わせはヘッダーのボタンを押してみて♪ よろしくお願い致します。       

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧